対策プロジェクトTOP

 

TOP
 

 参加・退会方法

 投稿の仕方.

 注意事項

 

減圧症とは

減圧症かなと思ったら

減圧症と診断された

減圧症の治療

治療中の注意点

復帰について

減圧症経験リンク集

私の減圧症体験談

 

発症アンケート

減圧症にならないために。

 

 

管理者紹介


 

 

 

  

 

 

【減圧症と診断されたら】

 

減圧症です、もしくは減圧症の疑いが強いです、と診断されたら。

 

先生によっては、「再圧治療は受けても受けなくてもよい」と言われることがあります。

この場合は受けたほうが良いと思います。 これは私個人の意見です。

症状が軽く、「自然に治ると思うから再圧治療は不要」といわれたら、「今辛いので、

治療してもらえませんか?」と相談してみましょう。

 

神経損傷は、早く治したほうが勝ちです。重症患者を扱う先生方のなかには、軽い

減圧症を甘く見られていらっしゃる先生も見受けられます。仮に症状が軽くても、

治療のタイミングを逃すと、長引いてしまうことがありますし、軽いと思っていたら

実は大変な障害が隠されていた、ということもあります。

 

ただし、減圧症の患者の中には、「チャンバーに入ったらかえって悪化する」人が稀にいます。治療までに時間がたってしまった人などに多いようです。

「チャンバーさえ入れば必ず治る」というものではないことは、知っておいてください。

 

セカンドオピニオンの時代なので、納得いかなかったら他の減圧症の先生を受診する

のも手かも知れません。

 

 

治療費の話

減圧症の治療の場合、病院によって治療費がかなり違います。 健康保険が利くとこ

ろ、効かないところがあり、保険が適用されても、救急適用かそうでないかなど、病院

によります。しかしとにかく、まず最初に、いいます。

 

   減圧症の治療費は「ケチらないでください。」

 

例えば保険適用の場合、初回から何度か目は高いが(病院によって違う)ある時から

はがくんと安くなります。(安くなったときの費用も病院によって違う。)

ですから、初回高くてびっくりして、もう1回入りたいけど止めようかなー 、なんて思わないこと。

 

とにかくケチらず受けましょう。気になったら先生に費用をちゃんと聞いてください。沖縄にボートダイブしにいったくらいに思えば安いもの。

 

なお、高気圧酸素治療(再圧治療)の保険点数では、実際のチャンバーの可動費用がまかなえず、治療をやめていく病院が多いそうです。(チャンバーを動かせば動かすほど赤字になる。)

患者としては、安く治療を受けられれば何よりですが、そのために治療実施してくれないのでは本末転倒。迷惑な話です


 

 

Copyright (C) 2004 [減圧症対策プロジェクト] All rights reserved.
最終更新日 : 11/07/28

 

 


減圧症メーリングリスト


減圧症症例検討会
 

減圧症セミナー運営局