プロジェクトTOP


セミナーTOP


 

■セミナー日程/会場


セミナー内容


 

参加申し込み


事前学習資料

 

お問い合わせ

 

 

 

  

 

 

セミナー実行委員会では、減圧症セミナーを

開催し、

減圧症の基礎知識、最新情報を

常にお届けしていきます。

 

 

 

       <イントラ・ガイド> 

職業ダイバー

のための

減圧症セミナー!

 

2012年3月15日無事終了!!

 

50名以上のプロダイバーの方々に受講して

いただき、充実のセミナーになりました。

 

 

**************

 

 

ならせてたまるか!ゲスト(と自分)!

なっても海へ戻るには?!
〜ゲストの減圧症予防から、

ダイビング復帰までのサポート術〜

 

 

         日時 2012年3月15日(木曜日)

            午後1時30分より5時

                      (午後1時開場)

         場所 大阪市 愛日会館 (あいじつかいかん) 3階 多目的室

                   http://www.aijitsu.jp/access/

         講師 山見信夫先生

                   http://www.divingmedicine.jp/prof/index.html

 

         受講料 3000円

        定員 50名(予定)
         懇親会  4000円 午後6時より 
       場所:ドルフィンズ(堺筋本町13番出口すぐ)

       http://sakaisujihonmachi.dolphins.co.jp/

 

        潜水医学を専門とされこれまで数多くの減圧症治療をしてこられた

    山見信夫先生は、同時にコースディレクター。

   プロダイバーの立場では減圧症とどう向き合うのか!?

 

  プロのためのセミナーだからこそ学べる内容!

  プロのみなさま、めったにないチャンスです。開催場所は大阪ですが、  

  日本全国どこからでもご参加いただけます。

  ふるってご参加ください!

 

    プロセミナー実行委員のご紹介

 

委員長  中澤 博子(減圧症対策プロジェクト代表)

幹事   関藤 博史(なみよいくじら)

          青山  宏文(アルキメデス/大阪地区スクーバ 

           ダイビング安全対策協議会会長)

          赤木 正和(水中カメラマン)

     野澤 徹 (MINDER副理事長/DAN)

     松本 裕子(香住ダイビングパーク)

     森山 知明(アミューズマリンクラブ)
 

     
ボランティアスタッフ募集中!

ご連絡は問い合わせページからお願いします!

 

 

-------------------------------------------------------

「関西ダイバーのための減圧症セミナー」

無事終了いたしました!
ご報告はこちら

100名近くの皆様のご参加、

ありがとうございました!

 

   ----------------------------------------------------------

 

ダイバーにとって安全なダイビングを行うために、減圧症(減圧障害)を知ることはとても重要です。

減圧症に関する情報は、雑誌やインターネットを通じて、増えてまいりましたが、減圧症に罹患するダイバーは、残念ながら減っておりません。
減圧症は、正しい知識と技術、その実行によって防ぐことができます。
また、万が一なってしまっても、正しい治療を受ければ、完治でき、またダイビングへ復帰することができます。

しかし、残念なことに、重症な患者さんや、治療が遅れた患者さんは後遺症が残り、ダイビングを断念せざるを得なかったり、重篤な場合は車椅子になってしまったり、稀には死亡することもある障害です。


セミナーによって知識を得、ダイバーのみなさんの、安心で楽しいダイビングライフの力に、少しでもなれますように。

 

 

 

Copyright (C) 2004 [減圧症対策プロジェクト] All rights reserved.
最終更新日 : 11/07/28

 

 


減圧症メーリングリスト


減圧症症例検討会

 

減圧症セミナー実行委員会

 

アクセスカウンター 焼肉 結婚式 シャンプー おすすめ